メンズ

理学療法士の専門学校に通って学ぶ│医療分野のプロになる

看護婦になるには

看護師

高校卒業程度の学力

看護学校は、看護師を要請するための専門的な学校です。その学校を卒業することで看護師国家試験を受ける資格が得られます。この国家試験に合格することで看護師の免許が与えられます。看護学校は3年間の全日制である場合が多いですが、すでに准看護師資格がある人のために2年間のコースもあります。また、大学の学科として看護学科がある大学がありますが、日本では看護大学と呼ばれています。こちらは4年のコースです。看護学校に入学するためには高校卒業程度の学力が求められます。中卒の人は、高卒認定試験に合格しておかなければなりません。また、社会人でも受験することができます。看護学校に入学したら勉強の毎日です。社会人でも子供がいても受験できますが、入学したら自分の時間や家族との時間が持てなくなることを覚悟しておかなければなりません。

目的に合った勉強法

看護学校にはそれぞれ特色があり、また合格できる学力にも違いがあります。行きたい看護学校に行くためには十分に入試への対策をしておくことが大切です。入試はマークシート式や記述式のテストの他に小論文があります。自分がどれだけのレベルであるか確認するためにも1度は模試を受けるといいです。模試は、受けている人が多いほどデータが正確になるので、できるだけ大手の模試を受けることをおススメします。看護学校に行くための塾や通信講座も数多くあります。自分の好きな時間に勉強したいのなら通信講座、他の人たちと情報交換もしたいのなら塾、と自分の目的にあった方法を選びます。どちらにしても、テスト対策の模試だけでなく、小論文の添削を行ってくれるところがおススメです。